2013年05月13日

アルニコ2搭載

今使用しているエレキギターは、
”Epiphone”のレスポールですが、
もう13年くらい使用しています。

前使ってたSGも10年くらい使用して
今のに替えました。

そろそろ新しいギターでも・・・
って、あんまり披露する場もないんで、
ちょっと断念かな。。。

ただ、今のレスポも気に入ってるので、
イメチェンでも・・・
(音もくすんできたので)
ピックアップを新しく買って交換しました。

”Seymour Duncan”の”Alnico II Pro”
いわゆる”APH-1n/APH-1b ”の組み合わせにしてみました。

レスポでメジャーなのは、
”SH-1/SH-4”の”59 model”と”JB model”の
組み合わせ・・・
ショップの店員さんと雑談してると、
”Edwards”のレスポは最近標準に組み込まれてるので
特徴ないよって・・・確かにそうだ。。。

リアを”SH-5”の”Custmos”ってのも
ありだけど、ディストーションがきつそう。

できるだけ、オールマイティーな音色をって、
色々ピックアップの組み合わせを、YouTubeで音色を
確認して決定しました。

ギターの本体の響きとか個体差があるので
最終的には組み込んでみないと、
何とも判断しがたいのがピックアップ交換の難点です。

少しハウリも気になったので、カバー無しにて、

20130513.jpg

さてさて、交換後、家には息子ちゃんのベーアンしかないですが、
軽く弾いてみました。

が、ちゃんとしたギターアンプで大音量で
弾いてみないと実感わかないですね・・・

少し重量感が増えて、いい感じな気はしますが。
早く、スタジオで試してみてぇーーー。

幸い、今年も夏に一本、バンドのオファーが正式にあったみたい。

早速実践の使用・・・楽しみです。
その前に練習せにゃーーー。
【関連する記事】
posted by はっちん at 22:33| Comment(0) | バンド・エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。